15ヶ月間で本を100冊読むブログ

ブログ名そのまま。30歳の誕生月までに本を100冊読む記録をつけます。

「文豪とアルケミスト」から読む本を決める

 どーも、てんです。早いもので、三が日が終わってしまいます。

明日から仕事始めの人が多いでしょうが、私はなんと5日からです。

ただまぁ……持ち帰り仕事をやらなくてはいけないのですが……。

 

 三が日は、お正月らしくだらだらと過ごしながら

ブラウザゲームの「文豪とアルケミスト」をやっていました。

文豪とアルケミスト - DMM GAMES

 

 最近流行の刀剣乱舞と同じタイプのゲームで、文豪がイケメン化されているものです。

文豪そのものだったり、作品がモチーフだったり……。

確実に、元ネタになっている作品と文豪のことを知っていると倍楽しめる感じがします。

単純な私は、登場文豪の代表作くらいは読んでおこうかなと思いいちおうリストにまとめてみたり……。15ヶ月の間にどれくらい読めるかなー。

 

 キャラクターデザインが、みんなツボなのですがとくにお気に入りは、鴎外先生です。

鴎外先生は私が住んでいる市の歌を作詞しているんですけど、あの人なにか関わり合ったっけ……?と思っています。べつに、すんでもいないんだよね。

f:id:xx10xtenx10xx:20170103220543p:plain

  

そのうち横溝とか、三島とかこないかな。

 

 まぁ、一人ずつ代表作読むのもいいんだけどざっとでもいいから文学史を学びたいなと

 

2時間でおさらいできる日本文学史 (だいわ文庫 E 336-1)

2時間でおさらいできる日本文学史 (だいわ文庫 E 336-1)

 

 

っていう本も買ってみたり。『古事記』からスタートして、なんと『火花』まで下ります。

文アル登場文豪もぼちぼち出てくるので、ざっと知りたい方にはおすすめです。

 

感想は、また後日。