15ヶ月間で本を100冊読むブログ

ブログ名そのまま。30歳の誕生月までに本を100冊読む記録をつけます。

あと264日で100冊読める……?

どーも、てんです。

前回の記事から192日経過していたようで、時の流れの速さに驚いています。

 

次の日から、無事に仕事が始まったのですが

今日までの間にいろんな事があり、じつは5月30日付けで退職しました。

ある特定の人物のせいで、不幸になるのはおかしいだろ。と思い、逃げました。

いまは、派遣社員ではありますが新しい職場でぼちぼち仕事をしています。

 

……読書の方は、さっっぱりですが。

半年くらいかけて、ジョージ・オーウェルの「1984年」読んでいます。

購入したときの書店ポップに「トランプ政権になってから、アメリカで売り上げが200倍!」

と書かれていて興味が引かれた次第です。

 

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

 

 (たぶんこれ)

ぼちぼちと読んでいけたらいいな、と思っています。

Kindleも在職中に購入していますし。(この話は、別の記事で詳しくします)

 

暑くて、読書どころじゃない!!!とは思わず

心頭滅却すれば火もまた涼しの精神。よき、読書生活を。

「文豪とアルケミスト」から読む本を決める

 どーも、てんです。早いもので、三が日が終わってしまいます。

明日から仕事始めの人が多いでしょうが、私はなんと5日からです。

ただまぁ……持ち帰り仕事をやらなくてはいけないのですが……。

 

 三が日は、お正月らしくだらだらと過ごしながら

ブラウザゲームの「文豪とアルケミスト」をやっていました。

文豪とアルケミスト - DMM GAMES

 

 最近流行の刀剣乱舞と同じタイプのゲームで、文豪がイケメン化されているものです。

文豪そのものだったり、作品がモチーフだったり……。

確実に、元ネタになっている作品と文豪のことを知っていると倍楽しめる感じがします。

単純な私は、登場文豪の代表作くらいは読んでおこうかなと思いいちおうリストにまとめてみたり……。15ヶ月の間にどれくらい読めるかなー。

 

 キャラクターデザインが、みんなツボなのですがとくにお気に入りは、鴎外先生です。

鴎外先生は私が住んでいる市の歌を作詞しているんですけど、あの人なにか関わり合ったっけ……?と思っています。べつに、すんでもいないんだよね。

f:id:xx10xtenx10xx:20170103220543p:plain

  

そのうち横溝とか、三島とかこないかな。

 

 まぁ、一人ずつ代表作読むのもいいんだけどざっとでもいいから文学史を学びたいなと

 

2時間でおさらいできる日本文学史 (だいわ文庫 E 336-1)

2時間でおさらいできる日本文学史 (だいわ文庫 E 336-1)

 

 

っていう本も買ってみたり。『古事記』からスタートして、なんと『火花』まで下ります。

文アル登場文豪もぼちぼち出てくるので、ざっと知りたい方にはおすすめです。

 

感想は、また後日。

 

 

2016年の読書記録

2016年も別アカウントで実は、読書記録をつけていたり。

2016年の読書メーター
読んだ本の数:65冊
読んだページ数:17817ページ
ナイス数:329ナイス

読書メーター

https://elk.bookmeter.com/

 

柳広司の『ジョーカー・ゲーム』がアニメ化したためか、レビューはそこが伸びました。

私も、もちろん視聴していました!原作で大好きだった『ロビンソン』『アジアエクスプレス』『暗号名ケルベロス』が連続してやってくれてすごく嬉しかったです。

とくに、『アジアエクスプレス』が最高でした……!

やっぱり、動きはもちろん声がつくと印象変わりますね。瀬戸さん(作中、名前が出てこないんですけどね)本当にかっこよかったです。「おじさんって歳じゃないでしょう……!」っていうツッコミもしたくなりました。

個人的には『ワルキューレ』をアニメ化してほしかったです……。

 

あとは、アニメ化した『ドリフターズ』を読んだり

(歴史偉人もの、弱いんです……)

やっぱり、アニメから入った『ニンジャスレイヤー』を読みあさったり

(無印、グラキラ、キルズ含めて)

BLは『しあわせにできる』が最高によかった

(CD聞かないとー! といいつつCDになっていない後半が好きだったり)

 

——————

 

こういう感じで、ジャンル無節操に読んでいく感じの人です。

 

毎年、「新書……」と思いながらなかなか手が出ないてんでした。

 

 

 

 

 

はじめまして!

はじめまして。こんにちばんは。

てん と申します。どうぞよろしくおねがいします。

 

このブログは名前の通り、

私が30歳になるまでに本を100冊読めるかどうかのチャレンジを記録するブログです。

 

読書メーターでも、記録していますがこちらは日記なども織りまぜてお送りできたらと思っています。

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします!